コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

アッキーの勧誘術



皆さんこんにちは!

今回は勧誘術について書いていきます


どのクランでもリーダーをしている方はメンバーの人数を気にして自ら勧誘をしてクランを大きくしようと思ってらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のために私の勧誘術を書いていきます


前もって書いておきますが、勧誘術と言ったからには自信があります

こう見えて勧誘は大得意で狙った獲物はほぼ逃がしません

本気で勧誘したときに失敗した記憶がないので今から書くことはそれなりの自信と実績に基づいています



グロチャにて無所属Aさんの勧誘
Act①接触

当然最初は全体に向けてこんにちは~から入ります

そしてすかさずAさんはどこかクランお探しですか~?と聞いてみます

当たり前なんですが帰るとこあったり入る気ない人はスルーします

旅人OKクランなら寄ってかない?みたいになりますが虫眼鏡は旅人禁制で遊びに来るのも限られた人しかこれません

勿論今探してるんですよ~って人に狙いをつけます


Act②軽く仲良くなる

何の話題でもいいです、まずはAさんと仲良くなりましょう♪

話題はAさんの配置、もしくはプロフ見て褒められるところを探します

その配置いいですよね!ゴールドごろごろが~、壁塗ってますね~

研究めっちゃ進んでるじゃないですか、研究見るに普段は○○編成ですか?

と、相手が返してくれそうな話題なんて無限に作れます

後は自然な流れで会話するだけです


Act③来るかどうか聞いて招待を送る

いよいよ大詰め、軽く仲良くなれたなと思ったら切り出します

ところでAさんどこいくか宛てがないならうちに来ませんか?歓迎しますよ、と発言します

そしてここで招待を送ります

Act②が上手くいっていれば特に何の問題もありませんね



ではAct①~③の注意点を書いていきますね

まずは①ですが、たいていの人はAさん来てください!とかいって招待を送りつけるんですよ

これはやってはならない悪い例です

丁寧に勧誘するのが手間なのはわかりますがAさんの立場になってください

Aさんはどこか自分が合うところを真剣に探していて、来てくださいコールを周囲から受けて、招待も消しても無限に送られてくる始末

どこぞの馬の骨かもわからない人に付いていこうと思いますか?

それでも入ってくれる人はいるでしょうが、私はそんな適当にクランに入る人はこっちから願い下げです

そういう人はパッと見てすぐ出ていきます

あ、無言招待は論外です

Act②ですが少しコツがいります

真剣にクラン探してる人なら話題に食いついてくるでしょうが、どのタイミングで話題を切り替えていくか、どこで③に切り替えるかがポイントになっていきます

勿論長く話すとダレてしまいますし、相手にしつこいし面倒という印象を与えてしまいかねません

この辺は人によって違うので最初に入った話題に対する反応でそこからどうするかを考えていきます

先の会話を読んで流れを自分で作っていきます

そして③に移行するわけですね

①②の間にどっかのクランにもってかれないの?

割と強いところからオファー来てるんじゃないの?

という疑問ですが心配いりません

真剣にクランを検討している人はそうやすやすと他のクランに尻尾を振りませんし、こちらが話題を作ってるんです

他のクランはさほど敵ではありません

大切なのは最後まで絶対に招待しないことです

招待してしまうと他のクランと同じとみられてアピールし辛くなってしまいます

③の時点では①②により他クランと自クランとの印象がまるで違うはずです

たいていの人は自クランの強さ、勝率、来てください、招待しかしてないです

それに対し自クランは軽く仲良くなってますし、そのうえで来てくださいって言われてるんです

ちょっとわかりづらいかもしれないので恋愛にたとえますね

Aさんは女性、それに群がる脇役たちと自分

脇役達は自分がどんなに優れた人間かを語って、付き合ってくれと申し出てるわけです

それに対して自分はAさんと仲良くなろうと、お互いを知りあうためにコミュニケーションをとるわけですよ

そして付き合って下さいと迫ります

これならわかりやすいですよね、Aさんは自クランを選ぶはずです

どんなに優れた人かを語られたって実際どうなのかわかりませんし、それよりも仲良い人に惹かれるわけですよ

とまあこんな感じで来てくれます

今のところ私と対抗馬張れる方と居合わせてないので普通に勧誘成功させてますが、いざコミュ力MAXの人とやりあったらどうなるか、少しわくわくしますね

えーと今までで一番苦労したのは30分かけて口説き落とした時です(建てたばかりでクラン内が荒れてたためその方は一週間で脱退されましたが)

とても強い方で10数個のクランから同時にオファーがきてて、グロチャは大盛り上がり、中にはクランランキングに載ってるようなクラン、メンバーほぼ全員がチャンプのクラン、援軍数のすごいクランなど様々なクランと引き合いになりましたが結局私が勧誘成功させました

じゃあなんでそんなに勧誘上手いのに虫眼鏡は30人弱なのー?って思いますよね

最近忙しくて勧誘にまで手が回らないんですよね

今でこそいい人たちに囲まれてクラクラやってるし満足しちゃってるのか、面倒と感じて勧誘はそんなにしてません

だからです




最後にTwitterの個人の勧誘についてお話ししますね

クラン探してますとつぶやいている方についてです

簡単に言うとやはり来てください、うちはどうですか?じゃだめです

リプでクラン名、クランの雰囲気やクラン対戦での意気込みをまとめて最後にご検討下さいと付け加えます

大体これで来てくれると思います

ツイッター初めて4人くらい勧誘しましたが全員うちに来てくれました





アッキーの勧誘術はこんな感じです

是非皆様の参考になればと思っています



ではでは、またお会いしましょう
スポンサーサイト
プロフィール

アッキー

Author:アッキー
虫眼鏡と雲の会でリーダーをしているアッキーです
細々とクラクラの記事を更新していきます
皆さんのお役にたてたら幸いです
Twitterもしております→@Ackey_coc

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ここの記事を見てくれた人数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
アッキーと友達になって下さい

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。